お気軽にお電話ください!

03-6871-9424

【営業時間】平日10:00〜19:00

土9:00〜18:00(日祝定休)

会社概要 プライバシーポリシー サイトマップ
UCDエクステンション

日本正規代理店|カリフォルニア大学デービス校エクステンション(UC Davis Extension)お申込み方法

お申し込み前のチェック事項本サイトから各プログラムへのお申し込み手続きを開始する前に、下記の事項について本サイトを参考にしながらご確認ください。

お申込み前のチェック事項

  1. プログラム選択
    • 希望するプログラムの内容と自分の留学目的は合致しているか?
    • 単独プログラムにするのか、それとも複数の異なるプログラムで学ぶのか?
    • 留学プログラム終了後の計画とプログラムの目的は合致するか?
    • 申し込み希望のプログラムの受講条件はクリアーしているか?
  2. 留学期間
    • 留学可能な期間はどのくらいか?
    • 具体的な留学時期はいつからいつまでか?
    • 留学期間中に途中帰国しなければならない事情はあるか?それはいつか?
  3. 留学予算
    • 支出可能な留学予算は把握しているか?
    • 留学費用のスポンサー(保護者、会社、その他)の了解は得られたか?
    • 希望プログラムの授業料と希望ハウジングの費用は確認したか?
    • 留学期間中の費用の見積もりとその支払時期は確認したか?
  4. 必要書類について
    • 金融機関の英文残高証明書の作成は可能か?
    • パスポートはあるか、また有効期限は留学期間をカバーしているか?

銀行残高証明書の準備

英文による銀行残高証明書は入学手続きと留学生ビザ(F-1)申請の両方で必要となる重要な書類です。

あなたの留学費用を支出する方(スポンサー)は、①本人②配偶者③保護者④親族の方⑤派遣会社⑥その他の所属団体などになると思われます。

今回の手続きでは、上記に該当する方(スポンサー)の名義での残高証明書が必要となります。

入学手続きに必要な残高は、各プログラムの授業料や留学期間の生活費の合算以上が原則です。

残高はお申し込みを希望するプログラムによって異なります。

以下その目安を記載しますので、日本円の残高の米ドル換算額が、その数字を上回っているか事前に確認しておいてください。

またスポンサー名義の預金口座種類は、普通預金であることと提出時から遡って90日未満であることが求められます。

この証明書の書式は各銀行の指定書式で結構です。

入学許可書(I-20)発行には少なくとも下記の合計額(初学期の留学費用トータル分)相当の残高が必要です。 プログラムの継続が確定している方で、預金残高がプログラム全期間の費用をカバーできない場合でも、とりあえず初学期分の留学費用をカバーする預金残高があれば、入学手続き上の支障はありません。 ただしその場合は、留学生ビザの有効期限が短くなる可能性もありますのでご了承ください。留学生ビザは有効期限が過ぎても、有効なI-20がある限り(フルタイム留学生の身分を保持していること)は、合法的に留学を継続し米国に滞在することができますが、ひとたび米国を出国し再入国する際には新たな留学生ビザが必要になります。

プログラムのお申し込み(オンライン出願)

本サイトのプログラム紹介ページから、初学期に学ぶプログラムのお申し込みを行って下さい。

お申し込み期限は遅くとも出願するプログラム開始日の60日前までが原則です。

お申し込みが60日未満の場合は、必ず弊社にご相談ください。

お申し込みのプログラムが終了後に、同じプログラムを継続することや異なるプログラムの受講を希望される方は「続けて受講したいプログラムがありましたら、選択してください」の欄にて希望のプログラム名を選択・入力してください。継続し多数のプログラムを受講の場合、お問い合わせよりお申込後に、お名前・参加希望プラグラムを全てご記入の上、ご連絡下さい。

これは、本学アカデミックアドバイザーの参考情報とする他、現地での手続きの有無を確認するものとなります。

ただし、ここで選択されたプログラムの変更やプログラム継続希望は、現時点ではあくまでも参考情報であり、希望変更については全く支障ありません。

クレジットカード以外の方法でのお支払いをご希望される方は、弊社にご連絡下さい。お手続き方法についてご連絡させていただきます。

残高証明書、その他重要書類を弊社へ提出(郵送)本サイトからプログラムのお申し込みを済ませた方は、Step2で作成依頼していた銀行残高証明書やその他の提出書類を、速やかに弊社宛てご郵送ください。(お申し込みから2週間未満に必着のこと。)

これらの提出書類の中で所定書式があるものは、弊社がお申し込み者のEメールアドレスに送信する「プログラムお申し込み確認メール」からプリントアウトしてご記入ください。

すべての書類が弊社にて確認された後に、現地本部では上記の出願料やその他お申し込み時に必要な費用の引き落とし手続きを行い、正式に入学手続きを開始します。

現在すでにアメリカに留学生ビザ(F-1)で入国し、語学学校、大学(短大)などに在学している留学生で、UCDエクステンションの語学プログラムやプロフェッショナルプログラムに進学、転校を希望される方は、所定の書類を追加していただきます。(後述)

弊社への提出書類

  • 語学プログラムの場合
    1. 銀行残高証明書1通(英文)Verification of Bank Funds
    2. 出願者署名&お申し込み費用支払い承認書1通(英文―所定用紙ダウンロード)Student Signature & Payment Information
    3. 留学費用スポンサー承諾書1通(英文―所定用紙ダウンロード)Sponsor Statement
    4. 出願者のパスポートコピー1通(写真ページ)。配偶者・子供の同伴を希望される方は、それぞれのパスポートコピー(各1通)を追加。A copy of your passport
  • プロフェッショナルプログラムの場合
    1. 銀行残高証明書1通(英文)Verification of Bank Funds
    2. 出願者署名&お申し込み費用支払い承認書1通(英文―所定用紙ダウンロード)Student Signature & Payment Information
    3. 出願者のパスポートコピー1通(写真ページ)。配偶者・子供の同伴を希望される方は、それぞれのパスポートコピー(各1通)を追加。A copy of your passport
    4. その他:履歴書(Resume)/最高学歴の成績証明書(英文と和文各1通)Official copy of high school or college transcripts (English copy must be included with foreign language transcripts) 等
  • 現在留学生ビザ(F-1)で留学中の方の追加書類
    1. 転校(転籍)レター(英文―所定用紙ダウンロード)Transfer letter
    2. I-20のコピー1通 A copy of your I-20
    3. パスポート、F-1ビザのページのコピー1通(配偶者、子供同伴の場合は、F-2ビザページのコピー各1通を追加)A copy of your F-1 visa
    4. I-94のコピー1通(配偶者、子供同伴の場合も同様)A copy of your I-94
<提出書類の郵送先> 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル8F iae グローバルジャパン株式会社 UCエクステンションオンライン事業部 宛

ハウジングの選択と入居手続きの開始

入学が許可される学校からハウジングに関する連絡があります。学校の案内にしたがって入居の手続きを進めてください。

入学許可書(I-20)の発行

郵送必要書類全てが受理された後およそ2、3週間後にUCD Extensionより出願者の現住所入学許可書(I-20)が直接、申込み時の指定の住所へ郵送されます。

入学許可書が到着後、必ず許可書に記載されている「氏名」「入国期限日」をご確認ください。
入学許可書に間違い等あった場合、速やかに弊社へご連絡ください。

留学生ビザの取得と渡航日の連絡

入学許可書(I-20)を受け取ったら留学生ビザ(F-1)の手配をします。

アメリカ大使館、領事館で発行された入学許可書I-20をもとに学生ビザの申請を行ないます。

2003年8月1日より面接が義務付けられました。ビザ申請に関する内容は、突然変更される場合があります。必ず、大使館または領事館で確認をしてください。申請時期などによっては申請から発行までの所要期間に差が出ますのでご注意ください。
留学生ビザ申請手続きの詳しい情報はこちらアメリカ大使館VISA申請サイトをご覧ください。
留学生ビザが取得できたら次に渡航日を決め航空券、留学保険の手配を行ないます。

渡米

渡航日が分かり次第、弊社にE-mailにてご連絡ください。

PAGE TOP